寒くなってきましたね

LINEで送る

こんにちは。スタッフの竹井です!だいぶ冷え込んできましたね。寒いと体に力が入り、肩こりになりやすいでね…

8CA882B182E8814083C838983X83g

今回は肩こりを少しでも改善できるポイントをお伝えします!

肩こりを解消するには筋肉の緊張を和らげ、血行をよくするのが大切です。慢性の肩こりでは、血行が低下しているので温めるのが基本です。血行の循環を良くしてあげることで疼痛の軽減になります。

しかし、肩の痛みが急に生じ、腫れていて熱をもっているときには、逆効果なので、冷湿布やアイシングなどで冷やします。

お風呂は39~42℃の温度が、最も肩こりに効果的と言われています。41℃くらいで、20分ほどの全身欲が理想です。これによって血行がよくなり、新陳代謝を高め、頚や肩の疲労物質を取り除くことができます。

※注意※ 高血圧の人や心臓に病気をがある方は、時間を短めにするか、半身欲にしましょう。

続いては食事です。こりを解消するのに約立つ栄養素は、筋肉や末梢神経に必要なエネルギーを作り出す働きがあるビタミンB1と血行を改善する働きがあるビタミンEです。

ビタミンEは、植物油に豊富に含まれてますが、酸化しやすい上に熱に弱いので、サラダのドレッシングなどに使い、新しいものを生で食べるのが効率のよい摂り方です。ビタミンCと一緒に摂取すると、ビタミンEの抗酸化作用を高めてくれるので、生活習慣病や老化を抑えてくれます。

最後に姿勢です。同じ姿勢が40~1時間続くと肩こりが強くなると言われてます。可能な限り仕事や家事の合間には、一定時間ごとの休憩時間を作るように心がけてください。正しい姿勢を意識して、ストレッチや体操をしましょう!枕も肩こりの原因の一つです。自分に合った枕を見つけるのも大事ですね。

水泳ではクロールや背泳ぎが肩こりには効果的です。肩甲骨から腕全体をゆっくり大きく動かすようにしましょう!

ストレッチは習慣化させることが大切です。意識して行う事が、次第に無意識でもやれるようになります!

 1

ほがらかグループでは、頚肩の治療のほかにも、患者さんに合わせたオーダーメイド枕の販売もしています。肩こりや睡眠にお困りの方にはおすすめです!詳しいことはスタッフにお尋ね下さい!