アキレス腱炎・周囲炎

LINEで送る

こんにちは!スタッフの竹井です。もうじき11月になろうとしてますが、まだ暑い日があり、着る服に困りますね。みなさん、体調にも気をつけてください!

これからの時期は、マラソン大会が多くなってきますね。走ってる人も多く見かけます。

今回は、走ってる人には特に気をつけてほしい、アキレス腱炎・周囲炎について書きます。

13607

アキレス腱炎は使いすぎによるオーバーユース症候群のひとつです。スポーツ障害としては頻度が高く、繰り返しのストレスによりアキレス腱に微細な部分断裂が生じており、腱の変性がみられます。

アキレス腱は薄い膜で覆われていて、ここに炎症を生じた場合をアキレス腱周囲炎といいます。

アキレス腱炎、アキレス周囲炎は同時に発症していることも多く、厳密に区別することは難しいこともあります。

原因は、ランニングや跳躍動作による下腿三頭筋への負荷の増大、腱の変性(加齢変化)、筋力や柔軟性の低下、偏平足などがあります。靴選びも大事で、足に合ってないとアキレス腱炎・周囲炎になることもあります。

症状は、アキレス腱部の腫れ、痛み、熱感などです。進行すると足関節の運動障害や歩行障害なども起きます。

治療としては、第一に運動を控えて、患部を安静にさせることです。軽いマッサージ、状態に合わせたストレッチなどです。一番大事なのは、予防です!怪我をする前に、普段からストレッチを心がけてください!

当院では、上記以外に、酸素オイルマッサージ、超音波、スーパーライザー、鍼灸などの治療も行ってますので、お気軽にご相談下さい!