AED

LINEで送る

こんにちは。スタッフの竹井です。まだまだ暑い日が続きますね~

先日、AED(自動体外式除細動器)の講習を受けてきました。

最近、AEDを至る所で目にすることが多いかと思います

pictogram342aedautomated_external_defibrillator

現在、病院以外で突然亡くなれる方の死因のほとんどは心臓の病気であると言われています。それを心臓突然死といい、その大部分は心室細動という心臓の痙攣による病気なのです。

心室細動になると心臓の痙攣により、ポンプとしての役割を果たせず、助かる確率は1分経過するごとに約7~10%づつ失われ、約10分後にはほとんどの方が死に至ってしまうと言われています。

この心室細動を正常な状態に戻す唯一の方法は、除細動と言われる心臓への電気ショックなのです。

救急車が到着するまで、5~10分かかります。その間、命をつなぐ為にAEDが必要なんです。

AEDの使い方は、簡単で誰にでも使えます。大切な人を守る為に、AEDの講習を受けていただくことを勧めます!

AEDの講習は、心肺蘇生や応急処置なども学ぶことが出来ます。

この時期は、水の事故が増えるので、万が一に備えて、知識を身に付けとくと安心ですね!