月経前症候群

LINEで送る

スタッフの遠山です。

早いことに8月がもう終わりましたね。

あと今年も4ヶ月!!!!!

肌寒く天気も悪い日が続きますが、皆さん体調を崩していないでしょうか?

私は喉が乾燥して辛いです。

 

さて今回は月経前症候群についてです。

 

月経が始まる1~2週間ぐらい前から、腰痛・背中が痛い・肩コリ・胸の痛み、張り、イライラ、腹痛、眠気、頭痛、だるい・疲れやすい・むくみなどさまざまな症状がでてきます。

排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係しているといわれています。

 

 

私は月経前の腰痛に毎月悩まされています。

とても辛く、スタッフに頼んで腰に鍼とマッサージをやってもらったことがありました。

 

やった直後は少し鍼の違和感が残っていましたが、先ほどまであった腰の鈍痛がなくなり、月経になるまで楽に仕事が出来る様になりました。

 

鍼後の違和感も家に帰る頃にはなくなっていました。

 

鍼のすごさをさらに実感した日です。

 

 

こういった月経前症候群(PMS)に対しても鍼は有効で、自律神経のバランスが乱れている方には星状神経節にアプローチした、SGLという喉にあてるレーザー治療も一緒にやってあげるといいです。

 

img_sejutuanai6

 

気になる方はぜひスタッフに相談してください。

menulogo